アートトリエンナーレ 大地の芸術祭 越後妻有2016秋 始まります!


アートトリエンナーレ 大地の芸術祭 越後妻有2016秋 始まります!

芸術の秋、始まります!
大地の芸術祭での人気作品が期間限定で公開されます。
1

今週末から、「絵本と木の実の美術館」に続き、「農舞台」での企画展もスタート。
限定公開作品の中では、「脱皮する家」「最後の教室」「再構築」が個人的に好きです♪
0913-02

そして今回はEchigo-Tsumari Art Camp 2016というイベントも開催。
芸術の秋を感じに、是非新潟へ遊びに来てください。

(1) Echigo-Tsumari Art Camp 2016
テーマは”アートと食とグランピング”
舞台は廃校となった元小学校。三省ハウスのグラウンドがこの秋限定のアート&キャンプ会場に。
各週末に開催されるミシュランシェフによる特別なディナーやモーニング、野外ライブなど盛りだくさんの内容で秋の里山を満喫できます!
期間:2016年10月1日(土)〜2016年10月31日(月)の土日祝11日間
http://artcamp2016.jp/

(2)秋にオススメの特別な企画展
ゆったり楽しめるアートの拠点施設。
私の大好きな「絵本と木の実の美術館」ではすでに開催中♪
廃校全体で繰り広げられる物語はオススメです。

① 絵本と木の実の美術館
「みえない いと 月の闇がつなぐ 苔と、ヤギと、鉄鉱石と、風と、ヒトと、」
幻想的な空間作家・中里繪魯洲と常に新境地を歩き続ける田島征三、初のコラボレーション展覧会。
期間:2016年7月2日(土)~11月29日(火)
10:00〜17:00 ※水木曜休館
場所:十日町市真田甲2310-1
0913-13

② まつだい「農舞台」
「豊福亮「黄金の遊戯場2018計画」展」
楽しくて豪華絢爛、そして怪しい大人の遊戯場へ。
期間:2016年9月17日(土)~11月27日(日)
10:00〜17:00 ※水曜休館
場所:十日町市松代3743-1
5

③ 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
「買える!アート展」
低価格でアクセサリーやギフトにも使えるアート作品を展示・販売!
「買おう」と思って見ると、アートの世界が全く違って見えてきます。
期間:2016年10月1日(土)~11月27日(日)
10:00〜17:00 ※水曜休館
場所:十日町市本町6

3

(3)2016秋 限定公開作品
奴奈川キャンパス、清津倉庫美術館、越後妻有「上郷クローブ座」、クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」 、CIAN、アンドリュー・バーンズ・アーキテクト「オーストラリア・ハウス」、ジェームズ・タレル「光の館」、雪アート新潟ユニット「ギャラリー湯山」 、 Bubb & Gravityfree with KEEN「出逢いDEAI」、鞍掛純一+日本大学芸術学部彫刻コース有志「脱皮する家」、アン・ハミルトン「Air for Everyone」、豊福亮「黄金の遊戯場」、「うぶすなの家」、みかんぐみ+神奈川大学曽我部研究室「下条茅葺きの塔」、アトリエ・ワン+東京工業大学塚本研究室「船の家」、行武治美「再構築」、ほか野外作品

公開日:2016年10月1日(土)~31日(月)
公開時間:10:00~16:00
(空家・廃校作品は2016年10月土日祝日のみ)

0913-16

(4)「大地の芸術祭」の里 越後妻有 2016秋 共通チケット
料金:大人2,000円
    小中学生500円
販売場所:越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、まつだい「農舞台」、 越後妻有オンラインショップほか

大地の芸術祭のホームページはこちら↓
http://www.echigo-tsumari.jp/