予約の取れないレストラン【セララバアド Celaravird】


予約の取れないレストラン【セララバアド Celaravird】

1年間キャンセル待ちしていたレストラン、ついに行って来ました(^^)
ギリギリまで旅館の夕食の仕込みをして、新幹線に駆け込み乗車。
いろいろな刺激をもらいに。東京 代々木上原にあるセララバアドへ♪
パワーをもらう弾丸 食の旅。
橋本シェフは、「世界一のレストランとして伝説的となったスペインのEl Bulli (エルブリ)などで修行。
帰国後はsan pau tokyo 勤務。前職はマンダリンオリエンタル東京 タパス モラキュラーバー料理長。
オープン前は2014年レストラン世界ランキング1位のデンマークの nomaを経験」というすごいお方。
img_2966

住宅街にひっそり佇むレストランへ無事到着。わずが16席のお店は19時一斉スタート。
スタート前にいただいたシャンパーニュ&鴨の生ハムで既に衝撃。
img_2924

鴨の生ハムの味噌漬け。パリパリの昆布のタルトとともに。こちらが美味しすぎる!!
ウチでも研究して作ってみたい!個人的にすごくお気に入りの一品。
気持ちが高まります。
img_2927

斬新なメニューでまた楽しむ。
いよいよスタート!!
アミューズを挟んで、「スパークリングマスカット」
・・・これは!!進化していてちょっと違うけれど、以前、タパスモラキュラーバーに行ったとき、衝撃を受けたお料理。
ホームパーティでまねっこの「スパークリングマスカット」作って、玉城屋旅館のデザートでも作っていたときが、、、笑。
img_2929
それだけ好きなお料理のひとつ。でもでも自分で作るのとはシュワシュワ感が全然違います。すごい!!
いつか機材を揃えて、挑戦してみたい!

「森の朝」
img_2933
もうこの朝靄のような演出に心が奪われます。
アボガド、ピスタチオ、オレンジジュースのムース。
こちらのレストラン、お飲み物はアルコールのペアリング、ノンアルのペアリングの二択。
合わせるドリンクは、勝沼の甲州 辛口樽熟成2015 or 松の実とジュニパーベリーのドリンク。
松の香りが森っぽい香りとマッチします。気分は早朝の美人林へ迷い込んだ感じ。

「落葉の森」
img_2936

そしてまさに、今の季節。落ち葉の森林へ。
豚さんがトリュフを探しているという可愛いお料理。
トリュフ風味のクロケットは美味。ポルト酒がたっぷり入ったフォアグラムースもお酒が飲みたくなる好きなお味。
豚さんもオリーブオイルをたっぷりからだに蓄えて進化してました。

「Heiji」ハイジ
img_2938

濃厚なナッツ&キノコのスープと山のチーズ。
玉城屋旅館の今のメイン、実はキノコたっぷりのお鍋なんですが、橋本シェフのは濃厚さがすごい。そして美味しい(^^)
ウチももっと研究して、美味しいお出しをとらなくっちゃ!
合わせるドリンクは、 img_2941

新政酒造 貴醸酒 陽乃鳥 or 梨・バジル・塩のカクテル。
くせのあるチーズと甘いお酒は鉄板ですね。

「才巻海老 大麦」
img_2944
大好きな海老ちゃんが来ました^^
えびのだしのリゾット。
にんにく、パセリとアーモンドのオイル。
そして、お肉登場。 「丹波黒鶏 ほおずき 藁」
img_2947
とっても柔らかい鶏胸肉&皮パリのもも肉。ほおずきの下からは藁燻製の煙の演出。
紫芋の葉っぱも木の枝も食べれちゃいます。アート。

なんだか、いろいろ繋がってきて面白い!
今、ウチでも越の鶏の胸肉 低温調理してるし、皮パリもも肉も使ってる!
もっと頑張って美味しいものを作りたい!!そんな気持ちになりました。
最近、何をしててもすぐ仕事に繋げてしまっている自分がいる気がする・・・。
純粋に楽しもう^^笑
合わせるドリンクは、京都のピノ or 人参・パッションフルーツジュース。
img_2946
そしてメインは
「豚」
img_2955

でましたマコモダケ!もうウチでは終わっちゃったけど、松之山で初めて遭遇した稲みたいな植物です。

img_2953
ルバイヤート マスカットベリーA 樽貯蔵 or 柿ミントティー とともに。
やっぱりおなかいっぱいになってきたときのミントティーは美味しい。
そしてデザート「栗 チョコレート どんぐり」
img_2959
こちらを割ってみると、、、
img_2960
出ました^^ img_2962
さらにホットのミントティーもいただいて大満足。
素敵な体験ができました^^
橋本シェフと、パシャリ。
img_2964
とっても素敵な方でいろいろお話させていただいて、楽しい時間が過ごせました。
素敵なご縁、大切にしていきたい。
ありがとうございました^^

セララバアド
東京都渋谷区上原2-8-11 TWIZA上原 1F
http://www.celaravird.com/

One Comment

コメントは閉鎖されています。