「大地の芸術祭」越後妻有2017年夏が始まります♪


「大地の芸術祭」越後妻有2017年夏が始まります♪

まなみです♪
「大地の芸術祭」2017年夏パンフレットが届きました^^


2017年夏、今回は8月5日~8月20日
約2週の期間内で限定作品を鑑賞することができます♪

内容盛りだくさんなので、3回に分けて書きたいと思います♪
今回は”大地の芸術祭とは?”と、”大地の芸術祭をめぐるにあたっての注意点”



まず大地の芸術祭って・・・??
世界最大のアートトリエンナーレともいわれています。
大地の芸術祭、本祭は3年に1度(次回は2018年夏)
世界中の芸術家の作品が集まり、越後妻有(十日町、川西、まつだい、松之山、津南、中里)地区が作品の舞台となります。



ですが、3年に1度だけではなく、毎年季節ごとに開催されています。
規模は本祭よりも小さいですが(といってもすべて見るには期間内で周りきれないほど)作品を鑑賞することができます。
期間内でしか見れない作品や、冬期以外見れる作品、通年見れる作品がございます♪

~料金について~
作品や施設ごとに変わってきますが、だいたい1施設に500円~の入館料がかかります。
期間内で~3施設でしたら、その都度入館料をお支払いいただくのがオススメ
4施設周るのであれば共通チケットをお買い求めいただくのがオススメです^^



共通チケットとは一般¥2,000 小中学生¥500で販売しており、
期間内(今回2017年夏の場合は、8月5日~20日)すべての作品や施設が見学できます。
販売場所は、キナーレ、農舞台、越後妻有オンラインショップにて
ちなみに今年の春は私はチケットで周りました^^

~大地の芸術祭をめぐるにあたってご注意点~
車のナビで調べると出てこない場合がございます(笑)
そのような場合は一番近い出てくる番地で入力してください^^
近くまで行きますと、看板が出てくるので、看板がでてきたらそちらに従うと無事到着できます♪

作品はかなり広範囲にわたって点在していますので個人的にはお車でいくのがオススメ! 電車などの交通機関ご利用の方はぜひツアーをご利用ください^^

そして、ガソリンスタンドが意外となかったり、(笑)
メーターが少なくなる前に見つけたら補充しましょう(笑)
施設内にカフェがある施設もありますが、移動中は意外とコンビニエンスストアがありません。
夏は暑くなるので、お飲み物のご用意はしておくといいと思います^^
最後の二つは私がここに移住して、学んだことです(笑)
次回、限定作品についてお知らせいたします^^

One Comment

コメントは閉鎖されています。

CategoryPickup