空を見上げて自分と向き合う@光の館


空を見上げて自分と向き合う@光の館

アートトリエンナーレ 大地の芸術祭の作品のひとつ、
「光の館-House of Light」。
光のアーティスト、ジェームズ・タレルさん作。
しばし、光を感じ、自分と向き合いたい方にオススメの作品です。

2016101903

建物の2Fに案内させるとそこは和室の空間。回りには回廊があり、ちょうど紅葉の始まりが見られました。
2016101904

これだけでも美しいんですが、圧巻はこの後、みんなでお部屋の真ん中に寝そべります。。。眠くて寝ちゃいそう。笑。

すると、、天井がゆっくりとOpen!
四角い額縁の中に、真っ青な空が。
空って、不思議。
なんだか空の色に濃淡がある。雲もとっても早い。白く囲まれた切り取られた青い空間に吸い込まれてしまいそう。
2016101907

自分も向き合う大切な時間。
なんだか心に元気、もらえました(^-^)
2016101902

たまたま同じタイミングで見学に来ていた方々と感動を共有し、みんなでアート、地域について語る。素敵な時間が過ごせます。
そして、ここのお風呂がまた凄い!
昼間はこんな感じの光の絶景ですが、夜は入浴中にまた違った光の光景を見ることができます。
2016101905

この実験的な作品は、彼の作品世界を滞在生活の中で体験いただける、世界にも例を見ないものであり、瞑想のためのゲストハウスとして構想されました。越後妻有の豊かな自然の中、様々な光とそして、自分自身と向き合う時間を過ごしていただきたいと思います。
2016101901

【光の館】
http://hikarinoyakata.com/

≪見学≫
ご利用可能時間
:午前11時30分~午後3時
料金
:中学生以上 500円、小学生 250円

≪アクセス≫
〒948-0122 新潟県十日町市上野甲2891
  TEL/FAX ‪025-761-1090‬
‪十日町駅から車で15分。
‬ ‪玉城屋旅館からは車で55分ほどの距離。‬

‪ちなみにこちらのアート施設、宿泊もできます。
‬ 宿泊代:施設利用料20,000円+1人当り利用料4,000円(小学生2000円、小学生未満無料)
‪玉城屋旅館の翌日は光の館に泊まって、心も体もリフレッシュする旅なんていかがでしょうか?

One Comment

コメントは閉鎖されています。

CategoryPickup