セララバアド橋本シェフにお越しいただきました^^


セララバアド橋本シェフにお越しいただきました^^

予約の取れないレストラン「Celaravird(セララバアド)」。
橋本シェフは、世界一のレストランとして有名な El Bulli (エルブリ) 、Noma(ノーマ)。
そして、前職はマンダリンオリエンタル東京 タパス モラキュラーバー 料理長という憧れのスターシェフ!こんなお料理を作られています。


以前、私伺ったときの「セララバアド体験記」は⇒こちら
そんな橋本シェフ、ご縁あって、玉城屋旅館へ宿泊に来ていただきました^^


今度は私が料理を作る番!
どきどきしながら、作らせていただきました^^
「美味しい♪」と言っていただいて、ほっと一安心♪
山菜の苦味が少なくておいしいね!と。
そう!!実は、松之山の山菜は、長い間、雪に埋もれることで苦味がやわらぎ、絶妙な美味しさになるんです^^


お料理で特によかったと言っていただけたお料理は、山菜のてんぷら ふき味噌、松之山の大地の恵み(前菜)、けんちん汁、大地の恵み鍋!
<山菜のてんぷら ふき味噌>
写真は後日・・
<松之山の大地の恵み>


<けんちん汁>


<大地の恵み鍋>


けんちん汁と大地の恵み鍋については、以前、記憶に残るスペシャリテとしても取り上げていただきました⇒こちら
朝食は、だし巻き卵と5種類のジュースをお褒めいただけた♪

(ご宿泊のプランによって、3種類・5種類の2パターンでご用意しています)

翌日は、一緒に美人林へ。
森の中を散策しながら、食材や料理の話を。
森の中にもいろいろと料理のネタが、、勉強になりました^^
まだまだ足元にも及びませんが、松之山の土地で「美味しい料理と酒の宿」を目指して頑張ります!
また、代々木上原のレストランへも勉強に行かせていただきます♪
ありがとうございました^^